ゐぬの乙女ゲーム感想

乙女ゲームの感想を書きます。ネタバレあります!

十三支演義~偃月三国伝~ 趙雲√感想(ネタバレあり)

f:id:inu_wanwan_somo:20200331193030p:plain

趙雲

幽州の太守・公孫瓚に仕えている武将。老若男女分け隔てなく優しく、猫族にも偏見なく接する。度量が広いしっかり者だが、大らかすぎるゆえ天然な一面も。

 

 

※以下ネタバレあり

 

 

私はこの男と出会うために生まれてきました。

性格は上に書いた通りです。頼れるお兄ちゃんポジションですね。人気投票では三位らしいですが私の中では一位です。カカロット、お前がナンバーワンだ……。

 

趙雲の何がいいっていついかなる時も常に関羽ちゃんを女の子扱いしてくれて、それを出来るだけの強さをきちんと持ってるところなんですよね。

絶対に関羽ちゃんの敵にはならないし、口だけじゃない、実際めちゃくちゃ強い。その安定感がもう、随一でした……絶対に関羽ちゃんを幸せにしてくれるっていう安心感がね……。人気投票一位の某君主様なんかは安定感がないところがむしろいいんですけども(※個人の感想です)。

 

例えば対華雄戦の時のこと。曹操の命令に従って命を顧みず敵将を斬り倒してゆく関羽を周囲は畏怖の目で見たり褒め称えたりしますが、趙雲はただ一人「お前の強さは危うすぎる……」関羽を止めようとします。関羽に戦えと強要する人間はいても、戦うなと言ってくれる人間はこれまでにいなかったんですよ。おまけに天然で「俺もお前に好きになってもらえるよう、頑張ろう」とかサラッと甘い言葉を吐くので耐性のない関羽ちゃんは照れっぱなし。あ~~いいですねえ^^

張遼√でも散々言ったんですけど乙女モードに入った関羽ちゃんはマジで死ぬほどかわいいです。

 

その後、曹操に攻められていた徐州を助けたことがきっかけで猫族は徐州を手に入れることに。沸き立つ猫族でしたが関羽だけは趙雲と離れて暮らすことに寂しさを覚えていました。このシーン、頭がおかしくなるくらい萌えるんですよね……。

趙雲、あなたと離れるかと思うと……」とつい口走ってしまった関羽ちゃんが慌てて誤魔化そうとすると、真面目な顔で「駄目だ。ちゃんと最後まで言ってくれ。俺と離れると思うと、どうなんだ?」と問いただし、「お前の口から聞きたいんだよ」と追い打ちをかけ、とどめには微笑んで「言ってごらん。俺と離れるとどうなんだ?ん?」ですよ……。

は……??なにが「ん?」だよ……。え、なに?こいつ関羽ちゃんが自分のこと好きって分かってんの?全部分かってやってんならとんだモンスターだし、分かってないならそれはそれでバケモンだよ。

ほんで関羽ちゃんも関羽ちゃんで強引な男に弱いので素直に「そ、その……趙雲と離れるのは……とても、寂しいわ……」とか言っちゃうわけですよ。いいんだよ関羽ちゃん……そんなムッツリ男のプレイに律儀に付き合わなくても……。しかし趙雲のやつは直後に真面目な顔に戻って「よかった。お前が俺と同じ気持ちで……俺もお前と離れるのは寂しい」とか言いやがるから私は……ッこの振り上げた拳の行き先を……ッッ……。

なんとなく分かってもらえるかと思いますがこいつらもう完全に両思いです。え?じゃあこれからあと三章も残ってんのにどうすんの?延々とこのバカップルのイチャつきを見せられるの??と思うじゃないですか……。こっからがヤバいんですよね……。

 

さて、話を元に戻しますが結局趙雲も徐州に留まることになります。留まるのかよ。じゃああれはマジでただのプレイ茶番じゃねえか!!趙雲関羽が「幽州に帰る時はお前も連れ帰ってしまおうか」「え……?じょ、冗談よね……?」「はは、どうかな?」「もう……!」とかいうリア充爆発しろ的会話を繰り広げる中(マジでこいつらずっとこんな感じです)事態は急展開を見せ始めます。

 

なんと幽州を治める公孫瓚趙雲の主君)が実は関羽の父親だったという衝撃の事実が明らかになるんですね。自分と愛した女性との間に娘がいたこと、そしてそれがお気に入りの関羽であったことに公孫瓚は感激。今すぐ関羽を娘として迎えたいと言い出します。

しかしこれを素直に喜べない人間が二人いました。一人は公孫瓚実弟にあたる公孫越。彼は公孫瓚亡き後自分に回ってくるはずだった幽州太守の座が、関羽とまだ見ぬ関羽の夫に奪われることを憎らしく思います。そしてもう一人は……趙雲でした。

関羽公孫瓚の娘として迎えられるということは、趙雲関羽への接し方を改めなければならないということになります。ここにおいて二人の関係性は一国の姫君とその臣下という、近いようで果てしなく遠いものへと変わってしまったのでした。もう二人はこれまでのように気安くいちゃつくことはできません。二人きりで遠乗りに出かけたり、ましてや風邪を引いた関羽ちゃんを押し倒して額をくっつけて

「……いい子だ。ああ、熱はそんなになさそうだな」

「ふふ、弱ってるお前に付け入っているんだ」

「しばらく離れていたんだ。これくらい、いいだろう?」

なんてのは言語道断です。本当にとんでもないなこいつは。

 

さすがの天然たらし趙雲も、敬愛する主君の娘に一介の武将に過ぎない自分が手を出していいはずがないと自身を戒めます。けれど関羽はそうやって一線を引いた態度を取られるのが寂しくてたまりません。昔のようにただ趙雲に側にいてほしい関羽ちゃん、側にいたいのを必死に我慢して堪えてる趙雲……たまらん……。

こんなさあ騎士×姫の禁断の恋とか全オタクが好きなやつじゃんか~~……趙雲が忠誠心と恋心の間で揺れるさまがマッジで吐くほどしんどくて萌えるんですよ分かってくれ……!!!!

そして地獄は続くよどこまでも。

弟の公孫越が起こした反乱のさなか、公孫瓚関羽をかばって命を落としてしまいます。趙雲に対し関羽が夫となる君主を迎えるその時まで傍で守ってやってくれ」という呪いじみた遺言を残して……。

 これ、マジで呪い以外の何物でもないですよ。だって本心では関羽を他の男になんか渡したくない、それなのにあろうことか関羽が他の男の妻になるところを一番近くで見ていろというんですから。

 

やがて公孫瓚の跡を継いで幽州を治めることとなった関羽のもとに袁紹が近づいてきます。三国恋戦記魁の本初さんのイメージが先行してもしかしたらいいやつなのでは?と期待していましたがやっぱりクソ野郎でしたね、袁紹

f:id:inu_wanwan_somo:20200402010254p:plain

趙雲袁紹の「公孫瓚が生きていた頃に関羽をよろしく頼むよう言われた」という嘘をまんまと信じ込んで、遠くの辺境での任務を自ら志願します。関羽袁紹が仲睦まじくしている様子を見るだけでも身が切られそうなほどなのにその二人が結婚するなんて到底耐えられない、それならばせめてそれを見ないで済むよう遠くの地に、と……。

ハア、ちょっ……あの……嫉妬に狂う趙雲最高すぎません……??

私もうこのへん趙雲の気持ちを思うとしんどすぎて、同時に萌えすぎてわけわかんなくなっちゃってたんですけど あぶあぶ(幼児退行)

あのね、敬語なんすよこのへんの趙雲 もう必死に理性を総動員させて壁を作って関羽ちゃんへの恋心を押し殺してるんですよ でもね 見送りの時に関羽ちゃんが行かないでほしいって、口では言えなくとも表情で訴えるんですよ そしたらね こいつは 趙雲はね めちゃくちゃ苦しそうな顔で

「……俺はもう自信がないんだ。これ以上自分を抑える自信が……」

とか言うんですよ そのあともう一度会えたと思ったらすぐに背を向けてね 行かないでと縋る関羽ちゃんの手を振り払って

「俺はお前を守らなければならないんだ!臣下として、主であるお前を……」

「それなのに!俺は……俺は……!そんな守るべきお前を、泣かせてでも手に入れたいと思ってしまうんだ!公孫瓚様からの遺言も、お前の意志も、何もかもかなぐり捨てて!お前が他の男を夫に迎え入れる、そんな幸せなんてぶち壊してしまいたいと!」

「たとえお前が泣き喚こうが!やめてくれと懇願しようが!どんなにお前に罵られようが!それでもお前を……!連れ去ってしまいたいと……俺のものにしたいと……

 

 

スゥ……(死ぬ)

 

あ、もうこのあとは袁紹ぶっ倒して終わりです(投げやり)

 

 

まだ全然趙雲の良さを語り尽くせてないんですが一応まとめです。とりあえず

私はこの男に出会うために生まれてきた……。(二回目)

これ上の部分に入らなかったのでここで言うんですけど告白の時に「お前は俺のものだ」じゃなくて「俺はお前のものだ」って言ってくれる男、あまりにも良すぎませんか……?あとエンディング後に劉備とか張遼とか袁術とかに言い寄られる関羽ちゃんを見て静かにキレて部屋に連れ込んでそのままもつれ込んじゃう趙雲とかね……なんかもう総じて良い それ以上の感想が浮かばねえんだこのちっぽけな脳みそじゃ。てかもう普段は明るくて爽やかで性の匂いを全く感じさせないお兄ちゃんタイプの男が好きな女の子の前では雄になるとか全女子好きでしょ(偏見)

アッッッ!!!!そういえばバッドエンドのことを忘れてました。これがまためちゃくちゃしんどくてめちゃくちゃいいんですよ……。話の流れとしては趙雲袁紹に捕らわれた関羽を救いに行くも敵兵に阻まれ戦死、というものなんですが、趙雲のセリフの一つ一つがもう本当に刺さる。「守れなくてすまない」とか言うんじゃないんですよ。

「待っていてくれ……関羽。俺の心を震わせた、ただ一人の女……最愛の主よ。どんなに離れていようとも、俺は……お前を守る。その誓いはまだ忘れていない!!

って、背中に大量の矢を受けた状態で、死ぬ間際でも関羽ちゃんを「守る」って言い切っちゃうんですよ……。命尽きるその瞬間まで最愛の人を守ることを諦めないの、一人の男の生き様としてカッコ良すぎませんか……??あと髪下ろした状態に矢がぶっ刺さって夕焼け見上げてるスチルが好きすぎて呼吸止まりました。

 

……まあバッドエンドはこんな感じですけどね……とにかく趙雲関羽ちゃん生まれてきてくれてありがとう……くっついてくれてありがとう……その一部始終を私に見せてくれてありがとう……という……感謝でいっぱいですね……。

趙雲√まじで良い でもね

2もやべえから

それだけは声を大にして主張しておきたい

 

次は夏侯惇√…………。